オルタナティブとは

    12
    Pocket

    オルタナティブ(alternative)とは「代替の、代わりの」という意味があり、金融において、オルタナティブ投資(代替投資)とは、株や債券といった“伝統的な”投資に代わる(代替する)投資の手法や商品を指す。

    オルタナティブ投資の代表例としては、「不動産」「ヘッジファンド」「デリバティブ(金融派生商品)」「コモディティ(現物、先物)」「PE(Private Equity, 未公開株)」などが挙げられるが、近年登場したREITなどもこれに含まれる。

    オルタナティブ投資は、伝統的な株や債券での投資と相関関係が弱く、ポートフォリオに組み込むことで、リスクを分散することができるとされている。

    ただし、一般的に株や債券などといった、伝統的な投資商品と比較すると、流動性が低く、また、商品の内容が複雑で正しく理解するのが難しいといった傾向があるともされている。

     

    Pocket