押し目買いとは

21
カテゴリー: あ行
Pocket

押し目買いとは、株価が「押している(下がっている)」タイミングで、株の購入をするという、株式投資の売買手法の1つで、主に、テクニカル分析を基にした短期売買の際に使用されることが多い。一般に、株式投資において用いられることが多いが、債券や為替、商品相場などでも同様に使用される。

株価のチャート(値動きのグラフ)は、波形で推移するため、特に上げ相場において、一時的に下がる“谷”のタイミングを「押し目」という。この谷のタイミングを狙って買い付けを行うことを「押し目買い」といい、また、谷なるタイミングで買い付けようと待っている状態を「押し目待ち」とも言う。

ただし、特に強い上昇相場などにおいて、「押し目」を待っていても、一方的に値上がりし続けてしまい、最終的に“買い”のタイミングを逃してしまうようなこともあり、金融業界(投資の世界)では、これを「押し目待ちの押し目なし」などと呼んだりもする。

利用頻度:★★★

Pocket