通貨スワップとは

24
カテゴリー: た行
Pocket

通貨スワップとは、「円とドル」や「ドルとユーロ」など、異なる通貨間でのキャッシュフローを交換(swap)することを言い、いわゆる「デリバティブ商品(金融派生商品)」の一つである。

金融機関において、金利をスワップ(交換)する「金利スワップ」が一般的で、これは、ある特定の元本に対して固定金利と変動金利を交換するものである。

また、各国の中央銀行間で結ばれるものを「通貨スワップ協定」と呼び、予め決めたレートでの相手国の通貨を融通してもらうことができる。これは、自国の通貨危機に備えるものであり、日本の場合、アメリカ、EU、イギリス、スイス、カナダなどと協定を結んで切る。

利用頻度:★★★

[adinserterブロック= “2”]
Pocket