現引きとは

31
カテゴリー: か行
Pocket

現引き(別称:品受け)とは、信用取引の決済方法の一つで、決済の際に、買い付けた代金を証券会社に支払うことで、現物(買い建てた銘柄)を受け取ることを言う。

一般的に、短期売買を前提に金利をかけてでもレバレッジの効いた運用を行う信用取引から、中長期での運用にシフトする際に活用されることが多い。

金利(利息)のコストを抑えることができる一方で、委託保証金が減少するために、信用余力が低下するという側面も持つ。

信用取引の「買い付け」を決済する際に代金相当額を証券会社に支払うこの方法を「現引き(品受け)」と言うのに対し、「売り付け」を決済する際に、売りつけた株に等しいものを証券会社に引き渡す決済方法を「現渡し(品渡し)」と言う。

利用頻度:★★★

Pocket

同義語:
品受けとは